フレッツ光

今や、インターネットをする端末には、
パソコン、・スマホ、・タブレットPC、・携帯ゲーム機
とさまざまあります。

 

回線はフレッツ光やauひかりに代表される光回線、Wimaxなど外出先でインターネットができるWi-Fi回線などあります。

 

その中で、スピード、品質、コストパフォーマンスがよいのはフレッツ光です。

 

→フレッツ光でインターネットをはじめるきっかけは、

 

・就職(転勤など)や進学、新築などの引越し

 

・他社(電力系会社やケーブルテレビ)などからの乗り換え

 

・キャンペーンなどでキャッシュバックがほしい

 

と様々な理由があります。

 

いずれの理由にしても、現在フレッツ光を利用しておらず、フレッツ光を新規で申し込むことを検討しているのなら、フレッツ光代理店が行っているキャッシュバックキャンペーンなどを利用して、申し込むのがお得です。

 

○フレッツ光代理店からキャンペーン特典をもらうポイントは

(1)戸建タイプ(ホームタイプ)かマンションタイプかどうか

 

(2)現在フレッツ光を契約中かどうか

 

(3)新規申込(他社乗換え含む)か現フレッツの移動継続かどうか

 

(4)どのオプションを申込むかどうか

 

に注意して、自分にピッタリのフレッツ光代理店のキャンペーンに申込み、無駄のない特典をもらってください。

 

フレッツ光をはじめるには

 

フレッツ光でインターネットをはじめるには、フレッツ光代理店かフレッツ光コラボレーションの代理店から、申し込むのが一番です。

 

今まで、フレッツ光を利用する場合は、NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線を、直接または代理店が販売を行ってきました。

 

現在は、光コラボレーションという形で、フレッツ光を申し込みするという形式が多くなってきております。

 

光コラボレーションとは、NTTが提供してきたフレッツ光回線を、NTTが事業者に光回線の卸売りを行い、事業者が独自のサービスを追加提供したサービスです。

 

つまり、「フレッツ光」の回線速度や信頼性はそのままで、事業者(BIGLOBE光、OCN光など)が独自のサービスを付加しているので、安心して利用できます。

 

 

そのため、光コラボレーション代理店は、それぞれ独自のキャンペーン特典をつけ競争をしています。

 

BIGLOBE光、docomo光、OCN光などが光コラボレーション代理店の例になります。

 

メリットの1つは、一部例外はありますが、現在フレッツ光回線を利用しているユーザーであれば、そのまま回線を利用できるため、原則的に工事は不要となります。

 

光コラボレーションへの乗り換えはおススメです。

 

ここで注意があるのですが、現在、光回線には、フレッツ光回線ではない、auひかりやNURO光などがありますので、間違えないように注意が必要です。

 

おすすめ光コラボレーション代理店

NEXTNEXT

NEXTbiglobe-hikari  


新規で必ず33,000円キャッシュバック!

もしくは

25,000円キャッシュバック

さらに

30,000円分初期費用無料!


公式ページ   詳細ページ

 

ラプターおすすめ

フレッツ光 


オプションなしで28,000円キャッシュバック

キャッシュバック、商品発送が早い!
(最短2ケ月で特典が受けられる)

初期工事費(19,000円相当)無料!


公式ページ   詳細ページ

おすすめフレッツ光代理店

エフプレインビジョン

ビジョン  


最大80,000円キャッシュバック

 

引越しでさらに5,000円キャッシュバック


どーんと割で42,960円おトク!!


公式ページ   詳細ページ

 

ネットナビネットナビ

ネットナビ  


最大で11万円超もお得に始められる!

キャッシュバック額は最大で80,000円!

さらに紹介者に5,000円キャッシュバック!

ノートPCが貰えるプランもあります!!


公式ページ   詳細ページ

光コラボレーションの特徴

 

光コラボレーションのメリットについてお話しします。

 

(1)光コラボ代理店独自の特典(代理店独自のサービスが受けられる)が貰える。

 

→光コラボ代理店独自の特典(高額キャッシュバックなど)自分にあった特典で、フレッツ光を申し込める。

 

(2)フレッツ光と同じ光回線を使うので、品質は安心できる。

 

→光回線はNTTのものをそのまま使うので、回線の速度や安定性は、フレッツ光そのままになります。

 

(3)フレッツ光よりも月額料金は安くなる可能性が大きい。

 

→光コラボ代理店独自のサービスを付加しており、様々な光コラボ代理店が競争するため価格も安くなる可能性があります。

 

(4)今まで、NTTとプロバイダ別々にしていた問い合わせ等が、一つになります。

 

→プロバイダと光回線がセットになっているケースが多いので、窓口が一つになるので、問い合わせ先が明確になります。

 

(5)携帯電話の割引適用がある。

 

→光コラボ代理店には、携帯電話(スマホ)とセットで申し込めば、割引になるケースがあります。

 

 

光コラボレーションのデメリットについてお話しします。

 

(1)光コラボ代理店によって特典が異なるため、比較が面倒

 

→光コラボ代理店がそれぞれ独自のキャンペーンを行っているため、どこがお得なのか比較し辛くなっています。

 

(2)光コラボ代理店によって対応が異なる。(良い場合、悪い場合あり)

 

→これは、様々な光コラボ代理店があるため、口コミなどで評判を調べたり、直接問い合わせて対応などから判断するしかありません。

 

フレッツ光と光コラボの速度について

 

光コラボレーションの通信速度は、回線はどこもフレッツ光を使っており、回線での品質の差はありません

 

しかし、事業者ごとに異なるプロバイダを使っていますので、速度の差はプロバイダによります。

 

プロバイダも、地域や時間帯などによって、混雑などの要因で、速度が変わります。

 

光コラボのデメリットは、プロバイダを気軽に変更できない点です。

 

そのため、光コラボの業者選びは検討は必要です。