フレッツ光のキャッシュバック額に惑わされないキャンペーンの選び方!

フレッツ光のキャッシュバック

で本当にお得なキャンペーンとは!

今や、インターネットをする端末には、
パソコン、・スマホ、・タブレットPC、・携帯ゲーム機
とさまざまあります。

 

回線はフレッツ光やauひかりに代表される光回線、Wimaxなど外出先でインターネットができるWi-Fi回線などあります。

 

その中で、スピード、品質、コストパフォーマンスがよいのはフレッツ光です。

 

→フレッツ光でインターネットをはじめるきっかけは、

 

・就職(転勤など)や進学、新築などの引越し

 

・他社(電力系会社やケーブルテレビ)などからの乗り換え

 

・キャンペーンなどでキャッシュバックがほしい

 

と様々な理由があります。

 

いずれの理由にしても、現在フレッツ光を利用しておらず、フレッツ光を新規で申し込むことを検討しているのなら、フレッツ光代理店が行っているキャッシュバックキャンペーンなどを利用して、申し込むのがお得です。

 

○フレッツ光代理店からキャンペーン特典をもらうポイントは

(1)戸建タイプ(ホームタイプ)かマンションタイプかどうか

 

(2)現在フレッツ光を契約中かどうか

 

(3)新規申込(他社乗換え含む)か現フレッツの移動継続かどうか

 

(4)どのオプションを申込むかどうか

 

に注意して、自分にピッタリのフレッツ光代理店のキャンペーンに申込み、無駄のない特典をもらってください。

 

フレッツ光でキャッシュバックをもらうには

フレッツ光直営店より光コラボ代理店でキャッシュバック

 

フレッツ光でキャッシュバックを貰い、インターネットをはじめるには、フレッツ光代理店かフレッツ光コラボレーションの代理店から、申し込むのが一番です。

 

今まで、フレッツ光を利用する場合は、NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線を、直接または代理店が販売を行ってきました。

 

現在は、光コラボレーションという形で、フレッツ光を申し込みするという形式が多くなってきております。

 

光コラボレーションとは、NTTが提供してきたフレッツ光回線を、NTTが事業者に光回線の卸売りを行い、事業者が独自のサービスを追加提供したサービスです。

 

つまり、「フレッツ光」の回線速度や信頼性はそのままで、事業者(BIGLOBE光、OCN光など)が独自のサービスを付加しているので、安心して利用できます。

 

 

そのため、光コラボレーション代理店は、それぞれ独自のキャンペーン特典をつけ競争をしています。

 

そのため、その特典の一部としてキャッシュバックがあるわけです。

 

BIGLOBE光、docomo光、OCN光などが光コラボレーション代理店の例になります。

 

メリットの1つは、一部例外はありますが、現在フレッツ光回線を利用しているユーザーであれば、そのまま回線を利用できるため、原則的に工事は不要となります。

 

光コラボレーションへの乗り換えはおススメです。

 

ここで注意があるのですが、現在、光回線には、フレッツ光回線ではない、auひかりやNURO光などがありますので、間違えないように注意が必要です。

 

 

フレッツ光キャッシュバックには個人対象と法人対象がある

 

フレッツ光を申し込む時、Web代理店で申し込むのが、一番お得なのですが、代理店の中には、法人を対象にしたキャンペーンと、個人を対象にしたキャンペーンを行っているところがあります。

 

法人と個人を対象にキャンペーンを行っている代理店の大部分は、法人を対象にしているキャンペーンの方が、キャッシュバック額が高い傾向にあります。

 

また、個人対象でも、光コラボレーション(ソフトバンク光や、ドコモ光、ビッグローブ光など)でキャッシュバック額を多くしていることが多いです。

 

フレッツ光キャッシュバックはヤマダ電機でもらえるのか

ヤマダ電機などの家電量販店でもフレッツ光を申し込むことができますが、Web代理店と比べてどうなのでしょうか。

 

以前は、ヤマダ電機などの家電量販店でも、フレッツ光のキャッシュバックキャンペーンを行っていました。

 

現在は、「キャッシュバック」は無く、「あんしん乗り換えキャンペーン」で違約金を10万円まで負担しているようです。

 

断然、フレッツ光コラボのWeb代理店から申し込みが一番お得です。

 

ヤマダ電機でフレッツ光を申し込むと家電セットはもらえるのか

 

以前は、フレッツ光を申し込んだら、家電を3万円割引等の割引がありましたが、キャッシュバックキャンペーンがなくなってしまった現在では、行っていません。

 

フレッツ光より光コラボがキャッシュバックが多い理由

以前は、高額なキャッシュバックや、豪華商品など色々なフレッツ光代理店がキャンペーンを行ってきました。

 

しかし、現在、フレッツ光を申し込んでもキャッシュバックキャンペーンを行っている代理店を探すのは困難になっています。

 

理由1:

フレッツ光のシェアが広がった

 

フレッツ光が出始めの頃は、NTTはフレッツ光回線のシェアを広げるために、大きなキャンペーンを行っていました。

 

その一環として高額なキャッシュバックがありましたが、全国シェアが広がり、現在1900万件の加入者まできたため、新規にかける予算を減らしてきました。

 

そのため、代理店も大きくキャンペーンを展開できなくなりました。

 

理由2:

フレッツ光回線をレンタルし始めた

 

NTTは今まで、フレッツ光回線を販売してきましたが、売るのではなく、業者にレンタルしはじめました。

 

その業者が借りた光回線に独自のサービスを付加しはじめた(光コラボレーション)(ソフトバンク光、OCN光、BIGLOBE光など)。

 

フレッツ光のキャッシュバックはいつもらえるのか

フレッツ光や、光コラボのキャンペーンを行っている代理店で契約すると、代理店よりキャッシュバックをもらえるキャンペーンがあります。

 

キャッシュバック額や、条件(オプションがなしだったり、必要だったりなど)は代理店のキャンペーン内容によって様々です。

 

通常のフレッツ光代理店、光コラボ代理店では、キャッシュバックを受け取るには、申し込んで回線が開通し、フレッツ光を使い始めてから、数ヶ月かかる場合が多いです。

 

中には、キャッシュバックをもらうための手続きが複雑だったり、遅くてもらい忘れたりと、キャッシュバックをもらえないケースがあるようです。

 

しかし、申し込み時にキャッシュバックを振込先聞き、を開通後、2ヶ月でキャッシュバックを振り込む、優良な代理店もあります。

 

また、ヤマダ電機や、ケーズデンキなどの家電量販店でも、キャッシュバックキャンペーンを行っておりますが、キャッシュバック額を増やすために、「最初だけオプションを申し込むことが条件で、後から外せます。」などと、オプションをすすめてくることがあるようです。

 

キャッシュバック額に振り回されずに、必要なオプションを選ぶようにする必要があります。

光コラボでキャッシュバックのあるおすすめ代理店

ビッグローブ光

ビッグローブ光 キャッシュバック

光キャッシュバック早い代理店
光コラボ ビッグローブ光 NEXTNEXT

光コラボ  


新規で必ず35,000円キャッシュバック!

もしくは

25,000円キャッシュバック

プラス


30,000円分初期費用無料!


公式ページ   詳細ページ

 

SoftBank光

ソフトバンク光 キャッシュバック

光コラボ SoftBank光 シナジーパートナーズシナジーパートナーズ
光コラボ 

最大25,000円キャッシュバック!

もしくは

転用でも10,000円キャッシュバック

プラス

フレッツ光の速度・品質そのままで3,600円/月〜


公式ページ   詳細ページ

フレッツ光でキャッシュバックのあるおすすめ代理店

フレッツ光 キャッシュバック オプションなしの代理店

NEXTNEXT
光コラボ

オプションなしで30,000円キャッシュバック

もしくは

キャッシュバック、商品発送が早い!

(最短2ケ月で特典が受けられる)

初期工事費(19,000円相当)無料!

公式ページ  詳細ページ

光コラボレーションの特徴

光コラボレーションとは

 

今まではNTT東日本・NTT西日本が提供する光回線「フレッツ光」を直接、または代理店が販売を行ってきました。

 

フレッツ光の普及が十分されたことで、フレッツ光の新規導入数が頭打ちになり、これ以上の新規導入は見込めなくなりました。

 

そこで、NTTはさまざまな事業者に光回線の卸売りを行い、事業者が独自のサービスを追加提供したモデルが光コラボレーションモデルです。

 

ですので、「フレッツ光」の回線速度や信頼性をそのまま引き継ぐことができます。

 

光コラボレーションで使っている回線はフレッツ光とまったく同じものです

 

 

光コラボレーションのメリット

 

(1)光コラボ代理店独自の特典(代理店独自のサービスが受けられる)が貰える。

 

→光コラボ代理店独自の特典(高額キャッシュバックなど)自分にあった特典で、フレッツ光を申し込める。

 

(2)フレッツ光と同じ光回線を使うので、品質は安心できる。

 

→光回線はNTTのものをそのまま使うので、回線の速度や安定性は、フレッツ光そのままになります。

 

(3)フレッツ光よりも月額料金は安くなる可能性が大きい。

 

→光コラボ代理店独自のサービスを付加しており、様々な光コラボ代理店が競争するため価格も安くなる可能性があります。

 

(4)今まで、NTTとプロバイダ別々にしていた問い合わせ等が、一つになります。

 

→プロバイダと光回線がセットになっているケースが多いので、窓口が一つになるので、問い合わせ先が明確になります。

 

(5)携帯電話の割引適用がある。

 

→光コラボ代理店には、携帯電話(スマホ)とセットで申し込めば、割引になるケースがあります。
  ドコモ光の場合は「ドコモ光セット割」、ソフトバンク光の場合「おうち割光セット」

 

(6)フレッツ光よりも料金が安い

 

→フレッツ光は、フレッツ光代とプロバイダ料が必要ですが、光コラボは、プロバイダ料金とセットがほとんどのため、料金が安くなります。
 (ソフトバンク光、ドコモ光、ビッグローブ光など)

 

光コラボレーションのデメリット

 

(1)光コラボ代理店によって特典が異なるため、比較が面倒

 

→光コラボ代理店がそれぞれ独自のキャンペーンを行っているため、どこがお得なのか比較し辛くなっています。

 

(2)光コラボ代理店によって対応が異なる。(良い場合、悪い場合あり)

 

→これは、様々な光コラボ代理店があるため、口コミなどで評判を調べたり、直接問い合わせて対応などから判断するしかありません。

 

フレッツ光と光コラボの速度について

 

光コラボレーションの通信速度は、回線はどこもフレッツ光を使っており、回線での品質の差はありません

 

しかし、事業者ごとに異なるプロバイダを使っていますので、速度の差はプロバイダによります。

 

プロバイダも、地域や時間帯などによって、混雑などの要因で、速度が変わります。

 

光コラボのデメリットは、プロバイダを気軽に変更できない点です。

 

そのため、光コラボの業者選びは検討は必要です。

 

速度が早くて評判なのは、ソフトバンク光です。

 

フレッツ光キャッシュバックで気を付けること

高額なフレッツ光キャッシュバックに惑わされるな

 

フレッツ光代理店(光コラボレーション代理店)では、高額キャッシュバックが貰える代理店があります。

 

フレッツ光代理店(光コラボレーション代理店)は、フレッツ光の契約をしてもらうと、NTTより手数料が代理店に支払われます。

 

その手数料の一部を、その営業活動の一環として、キャッシュバックや豪華賞品のプレゼントなどフレッツ代理店独自のキャンペーンをする訳です。

 

もちろん、手数料も契約の内容と件数によって変わります。

 

例えば、フレッツ光回線のみなのか、全てのオプションを付加(電話やテレビなど)しているか、今月何件契約があったかなどで、手数料が変わってきます。

 

ただし、ここで注意が必要です。

 

注意1:高額なキャッシュバックを貰うためには、条件が厳しい

 

例えば、
・オプション加入(複数)が必須である
・知り合いを紹介

 

などがあります。

 

オプションの中には、すぐにやめれるものもあれば、縛りがあったり、月額2000円もするようなオプションもありますので、本当に必要がるか見極める必要があります。
気をつけないと、いつの間にか月額が高額になり、キャッシュバックの意味がなくなります。

 

注意2:開通してからもらうまでに時間がかかる

 

開通から12ヶ月後、24ヶ月後という申請期間を設定している場合がります。

 

忘れてしまうと、貰えないこともあるようですので、注意が必要です。

 

注意3:手続きが複雑で面倒

 

フレッツ光代理店からのキャッシュバックと、プロバイダからのキャッシュバックが貰える場合があります。

 

その場合キャッシュバックの受け取り申請期間が、代理店が12ヶ月後、プロバイダの申請期間が6ヶ月などの、申請期間が異なる場合があります。

 

2回の申請手続きが必要となり、面倒です。